HOME卒業生の方へ

卒業生の方へ

2019(平成31)年度 教育実習生の受け入れは終了しました

2018.06.01

2019年度の教育実習生の内諾の受付は5月末をもって終了しました。

実習受け入れの可否は、それぞれ個別に連絡をおこなっています。

また、本校では秋期実習の受け入れは行っていません。

2019(平成31)年度 教育実習生の受け入れについて

2018.01.17

大成高等学校で教育実習を希望する方は以下の内容をご確認ください。

※平成30年度実習希望者の受け入れは終了しております。

【実習受け入れ条件】

1.本校卒業生であること。(特別な理由により校長が許可した場合には、その限りではない。)

2.大学で教職課程を履修しており、将来教職に就くことを第一志望としていること。

3.実習実施年度の教員採用試験もしくは私学適性検査(履歴書委託制度含む)を受験()予定であること。

4.本校各教科・科目、及びホームルームの受け入れ可能な人数の枠内であること。

【注意事項】

ア.受け入れ人数には限りがあります

上記4にもあるように本校の各教科には実習受け入れ人数に限りがありますのでご承知おきください。万が一、申し込みをされた方が受け入れ人数を越えた場合は先着を優先します。また、先着・後着の区別がつかない場合は抽選とします。

イ.受け入れを許可された場合は必ず実習をすること

単位を修得できなかったということがないよう注意してください。また、実習期間中の欠席はないようにしてください。

ウ.実力をつけておくこと

   卒業生感覚で遊びに来る軽い気持ちの方はお断りします。大学ではきちんと教科指導の準備をしてください。また、教育全般について意欲的に吸収するなどの姿勢を求めます。

【受入手順】

1.上にあげた条件と注意事項を了承したら、下記の期間・時間帯に電話で教頭に連絡をとってください。

【実習実施年の前年の410()518()

2.来校して教頭と面談してください。なお、その際に以下の書類を持参してください。

①在籍する大学が発行した教育実習受入内諾書、切手を貼った返信用封筒(大学宛のもの)

②教育実習申込書(下記のファイルをプリントアウトしたものに自筆で)

   教育実習申込書

  【実施年の前年の5月末日まで】

3.受け入れの諾否は実施年の前年の6月中に決定します。

受入不可の場合のみ連絡します。決定者には大学へ内諾書を返送します。】

4.教育実習オリエンテーションの日時について

  実習実施年の410日以降に電話で本校の教頭に連絡し、教育実習オリエンテーションの日時を確認してください。

○教育実習オリエンテーション時の提出書類

①成績証明書(大学3年次終了時点まで)

②履歴書(自筆、市販のもので可)

③在籍大学発行の教育実習評価票()・出欠席表

5.取り消しについて

  実習を内諾した後においても、実習生としてふさわしくない行為があれば、内諾を取り消すことがあります。

【問い合わせ・連絡先】

大成高等学校 教頭 高橋岳朗

電 話 0422-43-3196(代)9:00~16:00