HOMEスクールライフ大成生の一日

大成生の
1日
Taisei's day

授業から部活動まで、
充実した大成生の一日は。

毎日が充実度100%の大成のスクールライフ。その一日は、いったいどのようなスケジュールで進んでいくのでしょう。今日一日の生活を見せてくれるのは、文理進学コース1年生の助川あかねさんです。(学年は取材当時)

登校 8時35分
登校 8時35分

登校は、朝8時35分、通学に便利な、バス通学で学校前の停留所に到着

大成高校は通学しやすく、バス通学も便利。JR中央線の三鷹駅や吉祥寺駅から、京王線の調布駅などからのバスが路線本数共とても多いのです。助川さんは自転車を利用して登校、友人と校門を一緒にくぐり、大成生の一日をスタートさせます。

大成の最寄りのバス停は7 カ所もあります。三鷹駅や吉祥寺駅をはじめ京王線や小田急線や西武線からもバスが利用できるので、自転車通学の人も雨の日はバス通学で大丈夫。

大成高校までのアクセスの詳しい説明はこちらへ
ホームルーム 8時40分
ホームルーム 8時40分

朝のホームルームは8時40分から

おはよう!教室に入りクラスの友だちと笑顔であいさつ!。大成生は朝から元気いっぱいです。さぁ、ホームルームがはじまります。

朝のホームルーム、まずはあいさつから始まります。起立! 礼! 元気な声が教室に響きます。
そして、出欠確認、連絡事項、書類の提出と続きます。書類の提出は朝の恒例行事かも、短い時間ですが先生とのコミニュケーションにもなっています。

2時限目 9時50分
2時限目 9時50分

【2時限目】英語の授業

2時限目は英語。今日は担任の先生の授業です。大成の英語の授業は、ネイティブと日本人の先生によるダブルティーチングの授業もあります。英語は大成が力を入れる授業のひとつでもあります。

助川さんは、私大、短大、専門学校といった幅広い進学を目標にした文理進学コースです。週6日制授業、クラブ活動や進学講習(週1日・2時間)の選択など、目標に合わせて自分の力を伸ばすことができます。

4時限目 11時50分
4時限目 11時50分

【4時限目】午前中最後の授業です。

午前中最後の授業は4時限目。お昼休み前ですが、助川さんも真剣な眼差し、集中して授業に望みます。

大成高校の授業時間は、1時限50分、10分の休憩を挟んで、午前中が4時限、午後が2時限あります。土曜日は平常授業が4時限目までです。

職員室前には、質問ブースとして机とイスが置てあります。

昼食 12時40分
昼食 12時40分

クラスメートと楽しい一時、12時40分から昼食の時間です。

授業をしっかり頑張った助川さん、おなかはペコペコ・・・。お弁当タイム!
お母さんの手作りのお弁当を友だちと一緒に......。
ちょっと小さめなお弁当箱ですが、部活もあるけど大丈夫?

大成高校は学食もすごい。いろんなメニューが食べられます。

▲昼休みや放課後の部活が始まるまでの時間、職員室前は大混雑!先生をつかまえて質問攻め!大成の生徒はすき間時間を使うのが上手です。

5時限目 13時30分
5時限目 13時30分

【5時限目】は体育の授業です。

お昼休みの次は男女で分かれて体育の授業です。今日はダンスでした。楽しそう!

体育の授業が行われる「体育館」は「アリーナまい進」にあります。正規のバスケットコートが2面とれる広さで、自動収納されている折りたたみ式の座席を広げれば、1224席ある講堂に変わる最新設備を誇ります。

部活動 16時00分
下校 18時00分
部活動 16時00分

放課後は部活動です。

助川さんが所属する、卓球部は、水・木・土の週3回活動しています。助川さんは、まだ一年生ですが、早くも頭角を現しているとか。これからが楽しみですね。

卓球部が練習に利用している卓球場は、講堂や柔剣道場など多彩なスポーツに対応した施設「アリーナまい進」の中にあり、弓道場も兼ねています。

下校 18時00分
大成高校の部活の詳しい説明はこちらへ