HOMEスクールライフ大成生の一日

大成生の
1日
Taisei's day

授業から部活動まで、
充実した大成生の一日は。

毎日が充実度100%の大成のスクールライフ。その一日は、いったいどのようなスケジュールで進んでいくのでしょう。今日一日の生活を見せてくれるのは、文理進学コース1年生の納谷萌々子さんです。(学年は取材当時)

登校 8時35分
登校 8時35分

登校は、朝8時35分、通学に便利な、バス通学で学校前の停留所に到着

大成高校は通学しやすく、バス通学も便利。JR中央線の三鷹駅や吉祥寺駅から、京王線の調布駅などからのバスが路線本数共とても多いのです。納谷さんもバスを利用して登校、友人と校門を一緒にくぐり、大成生の一日をスタートさせます。

大成の最寄りのバス停は7 カ所もあります。三鷹駅や吉祥寺駅をはじめ京王線や小田急線や西武線からもバスが利用できるので、自転車通学の人も雨の日はバス通学で大丈夫。

大成高校までのアクセスの詳しい説明はこちらへ
ホームルーム 8時45分
ホームルーム 8時45分

朝のホームルームは8時45分から

まずは出欠確認から始まります。そして連絡事項、書類の提出。眠そうな生徒さんもいますが大成生は朝から元気です。

大成高校の先生は生徒の身近にいて、頼りがいがあって、熱心な先生が多いです。先生に提出物を手渡したときに、先生がジョークを織り交ぜながら受け取りました。思わず納谷さんもにっこり、授業に向けて、先生が盛り上げてくれました。

1時限目 8時50分
1時限目 8時50分

【1時限目】芸術の授業「音楽」

1年生の芸術の授業は選択制です。音楽・書道・美術から選択します。納谷さんは、大好きな音楽を選択しました。

今日の音楽の授業は合唱!音楽室にみんなの声が響きます。声が自慢の納谷さん、みんなのハーモニーの中心です!

音楽室は階段教室になっていて、先生の指示がよく通ります。また、楽器もそろっていて抜群の環境です。放課後は部活にも利用されています。

4時限目 11時50分
4時限目 11時50分

【4時限目】数学の授業です。

4時限目は数学の授業です。1年生での頑張りが進路につながると、集中して難しい問題にも挑みます。
授業を大切にして、それでもわからないことがあれば、放課後、先生に質問です!

大成高校の授業時間は、1時限50分、10分の休憩を挟んで、午前中が4時限、午後が2時限あります。土曜日は平常授業が4時限目までです。

職員室前には、質問ブースとして机とイスが置てあります。

昼食 12時40分
昼食 12時40分

クラスメートと楽しい一時、12時40分から昼食の時間です。

授業をしっかり頑張った納谷さん、おなかはペコペコ・・・。お弁当タイム!!!
クラスメイトと楽しく食べます。友人と食べるとおいしさもアップ!

大成高校は学食もすごい。いろんなメニューが食べられます。

部活動 16時00分
下校 18時00分
部活動 16時00分

放課後は部活動です。

納谷さんは演劇部に属しています。普段の練習から真剣です。その表情は授業中とはまた「違う自分を表現する」という感じです。

演劇部の冬公演の様子。納谷さんの表情の変化と、演劇部員たちの圧巻の演技が楽しめました!

大成高校は、文化部・運動部とも部活動が盛んです。全部で33団体!

放課後に勉強をして帰る生徒もいます

下校 18時00分