HOME個人情報について

個人情報の基本方針と取り扱いについて

大成高等学校(以下、本校)は、生徒・職員・その他の個人の人格を尊重し、個人情報の重要性を十分認識し、教育機関としての社会的責任を果たすとともに、社会の信頼に応えるため、個人情報保護方針を策定し、以下の事項を遵守し、個人情報保護への取り組みを実施し、誠実に運営するものとします。

1 個人情報に関する法令等の遵守
本校は、個人情報保護するため、文部科学省公示「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱を確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」その他の関連法令に基づき、これを遵守します。
2 個人情報の取得・利用
個人情報の取得と利用に当たっては、利用目的を明示して、適正な手段により取得し、取得した個人情報は明示した、業務遂行上必要な利用目的の範囲内で取り扱います。
3 個人情報の管理
個人情報の安全性・信頼性を確保するために、個人情報への不正なアクセス、漏えい、破壊、改ざん等の危険防止、また個人情報の正確性・最新性の維持管理、また必要かつ適切な管理措置と改善を講じます。
4 個人情報の第三者提供
本校は、法令の定める場合を除き、本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者への開示・提供は行いません。 また、本人からの開示・訂正・削除等の請求に対しては、その理由が適正な場合において、速やかに妥当な範囲内で開示に応じます。
5 組織・体制
個人情報保護の重要性を認識し、「個人情報の保護に関する規程」を制定実施し、これを維持し、継続的に改善及び向上につとめます。また、個人情報の適正な取扱いを徹底するため、教職員に対して継続的な研修を実施する等の方策を講じ取り組んでいきます。

個人情報に関するお問合せ 個人情報保護委員(privacy@taisei.ed.jp